Asobar Night!!

<< 富士スピードウェイに集まろうぜ♪ | main | 新橋でゆりかもめに乗る前。 >>
IN ODAIBA
0
    新橋の駅を降り、ちょっと歩く。

    ビール片手に焼き鳥を美味そうに食うサラリーマン達。

    ちょっと飲んじまうか?と思いつつ、もう少しの辛抱だと、ゆりかもめに乗り込む。

    ゆりかもめなんて、いつぶりだろう?



    小狭い車内に座っていると、なぜか大量の外国人の方々が続々やってきた。 それも多国籍(汗)

    何か聞いたことのない言葉が飛び交っている…

    一瞬にして異国情緒漂う空間に変わる、それにしても凄い匂いだ。かなりキツイ香水を付けているようで、これもまた普段は嗅ぐことの無い匂いである。



    レインボーブリッジの画像を撮ろうとしても、そんな匂いのせいでブレてしまった。(嘘)


    お台場海浜公園駅で降りて、女性に電話をする。
    すると、オレンジZ33に乗り、いつもは武闘派な彼女だが今日はめずらしく女性らしい服装をしてあいーと言いながら俺を出迎えてくれた。
    その後も、Z33オレンジロードスターを操る、永遠のアイドルとも合流。そんな彼女も来春スクリーンデビューか?そしてSM嬢も到着、そんな彼女はシルバーZ32を調教している。さすがに愛用のボンテージは着てこなかった。
    フライパンの代わりにテニスラケットで調理をするZ33マルーンロードスターのアスリートは既に店内に到着していた。
    しばらくして、乙マークから三ツ屋サイダーマークへと変身したホストが遅れて到着。
    最後に北海道からはるばる組織の目を盗んで水面下で「バッカルコーン」を披露するという任務を遂行するべく特殊工作員が到着。

    再会を祝して、グラスを鳴らす。



    次々とパスタやチキンなどイタリア料理が出てくる。どれも上品な味付けだ。



    なぜか途中ムール貝地獄の罰ゲームを受けながらも
    play it both waysの会議は進む。



    そんなSecret conferenceも無事に終わり、各自任務に着く為に闇夜に消えていくのであった。

    そうそう、北海道土産と称してwhite sweetheart を渡された。感謝しながら任務遂行する事としよう。

    Thanks

    ■■■ http://www.proudear.com ■■■
    | PROUDEAR Ohnishi | グルメ | 11:56 | - | - | - | -
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    このページの先頭へ